兵庫県青年司法書士会(以下、青年会)の会長を務めております、赤松大賀と申します。

  青年会のホームページをご覧頂きありがとうございます。

  青年会は、1977年9月、会員相互の研鑽と社会活動を通して、国民の権利の保全に寄与し、司法書士の職責を全うし、市民社会の進歩発展に貢献することを目的として設立された任意団体で、本年40周年を迎えます。また、青年会には兵庫県内外の若手司法書士を中心に約200名が加入して、司法書士相互の情報交換や研修、親睦、社会活動等を行っています。

 これまで、研修、研究や交流事業だけではなく、巡回相談会の開催、多重債務、生活保護、労働、養育費、奨学金、ルームシェア・シェアハウスなど様々な社会問題に対する110番を開設するなど、数々の社会問題にいち早く取組んできました。

  本年度は「“サンカク”しよう~Join to Grow~」をスローガンとして、青年司法書士同士が交流し、お互いが切磋琢磨しながら成長し、より多くの知識を身につけながら、その持っている知識をサンカク形のように尖らせていくことができるように、また、お互いが励ましあい成長できる人と出会える貴重な場である以上、できるだけ多くの人に積極的に交流し、事業にサンカクしてもらえるような、楽しい活動を目指しています。

  司法書士会に未入会の方、有資格者の方の見学等も歓迎いたします。当会の活動にご興味のある方は、是非お問い合わせください。

▲トップに戻る