兵庫県青年司法書士会(以下、青年会)のホームページを閲覧頂きありがとうございます。

青年会の2018年度の会長を務めております、紅山晴哉と申します。

我々青年会は、1977年9月、会員相互の研鑽と社会活動を通して、国民の権利の保全に寄与し、司法書士の職責を全うし、市民社会の進歩発展に貢献することを目的として兵庫県内の若手司法書士有志によって設立された任意団体です。現在青年会には兵庫県内外の若手司法書士を中心に約180名が加入して、司法書士相互の情報交換や研修、親睦、社会活動等を行っています。

業務に関する研修や研究を行うだけではなく、災害支援活動や多重債務、生活保護、労働、養育費など様々な社会問題に対する電話相談会を開催するなど、現場で活動することを重要視してこれまで諸先輩方が築き上げてきた伝統を受け継いで活動をしてきました。これまで全国各地にある青年司法書士の会とも協力しながら、様々な活動を行っています。

本年度も引き続き積極的な活動を展開するとともに、司法書士が社会において果たすべき役割を十分に担うことができるよう会員相互の情報共有や研鑽にも努めてまいります。司法書士会に未入会の方、有資格者の方の見学等も歓迎いたします。当会の活動にご興味のある方は、是非お問い合わせください。

▲トップに戻る